MENU

【52日目】4月19日のデイトレ結果 -2,089円

4月19日の株式デイトレ-2,089円
目次

本日のデイトレ・スキャ概況

・本日も大きなお仕事が無く、9:00〜15:00までPC画面に張り付き。

・前場と後場の間に眼科へ。

・寄り付き直後に大きな下落銘柄を探し逆張りエントリーするも、反発せず朝から含み損。

・ボラティリティの大きな慣れない銘柄に手を出して大きくマイナス(-4,000円)

売買銘柄と個別収益

本日のデイトレ収益4月19日

◾️銘柄は基本的に楽天証券のマーケットスピード2の「ティック数」ランキングから選定。

◾️大きな下落後の反発を狙おうと東証の下落率ランキングも使用。

売買銘柄と収益

本日収益:-2,089円
手法:板読み、1分足&5分足チャート
約定回数:31回
売買単位:ほとんど100株、1回だけ500株

・ソラコム +500円
・住石ホールディングス +120円
・INPEX +250円
・ピクセルカンパニーズ +100円
・海帆 +100円
・データセクション +700円
・カバー +140円

ルネサスエレクトロニクス +150円
三菱重工業 +250円
名村造船所 +100円
三菱重工業 +250円
川崎汽船 +250円
オプティマスグループ +100円
 →全て、逆張りの反発狙いで小さく利確。

・AGS +700円
  逆張り約定後、急反発。大きな下げが怖くすぐに利確。
 その後、20tick以上 値を上げた。もっと落ち着いて見ていても良かった。

・ENEOSホールディングス -159円
野村ホールディングス -150円
 →1tick 0.1円ということもあり、11:00以降の値動きの少ない「凪」の時間に練習がてらエントリー。
 
・住信SBIネット銀行 -810円
 逆張りでエントリーも反発せず。粘りすぎて損切りが遅くなってしまった。

・オリンパス -2,050円
寄り付き後に「下落率ランキング」から選出。5分足で大きな陰線が2本出たので、逆張りで反発狙いエントリー。買値近くまで反発後、再び下落。ロスカットが遅くなった。


・倉元製作所 -100円
 逆張りの反発狙うも、戻らず。

・LABORO.AI -4,100円
 ボラティリティの大きな株に素人が手を出して大火傷の典型。
「今日も逆張りで細かく利確」と決めていたのに、目の前の急上昇を我慢できず、順張りでエントリーしたのも悪かった。大いに反省。

・ヤマザキ +500円
 初めて100株単位でエントリーポイントを3箇所に分けてエントリー。

・アジャイルメディア・ネット +720円
上昇時の逆張り狙い。3回に分けてエントリー。

勝ち取引の要因

・勝ちトレードは全て「デイトレ塾 – Rょーへー」さんの著書から学んだ逆張り→細かく利確。
大きな買い板が破られた後はしっかり反発することが多いので、株数を上げてトライしてみても良いかも。

負け要因&反省

・寄り付き後の急落株の逆張りに挑戦するも、戻り切らず。損切りも遅かった。

・昨日と同じく、自制心を保てず、目の前で急上昇するボラティリティの大きな銘柄に手を出してしまった。

本日のまとめ「自制心が弱い…」

自制心を持って、唯一利益の出せる確率の高い「逆張り」手法で戦っていれば+3,000円程度儲けれたのにも関わらず、

昨日と同じボラティリティの大きな株が急上昇するのを目の当たりにして、欲を出して飛びついてしまい大火傷。

足元を見て、欲張らずコツコツ丁寧なトレードを心がけます。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40代自営業。アフィリエイトで月30万円ペースで稼ぐも広告主の都合により、ほぼ0円に。平日は時間的余裕があるので、家族との遊興費を稼ぐため2024円3月デイトレ開始。

コメント

コメントする

目次